HOME >>サイト買い入れの流れ

サイトを買い入れるまでの流れ

実際にサイトを買い入れようとした場合、どのような手順で売買を進めればいいかを図解入りでわかり易くご案内しています。サイト売買の際に必要な契約書の雛形などもご案内しています。
サイト売買をサイト上で行うためには、まず『会員登録』を完了してください。サイトを売る場合もサイトを買う場合も、まずは無料の会員登録によりあなたの会社情報、基本情報などをご登録頂き、会員同士でスムーズにサイト売買が行えるようになり、会員になることで、さまざまなサービスや特典を受けることができます。
サイト売買仲介業者の方でも会員として参加し、掲載、閲覧、開示、交渉など行うことが可能です。
購入を検討しているサイトの特徴、サイトの形態、ジャンルカテゴリー、売上高などより詳細に記述していただくことにより、精度の高いマッチングが可能となります。買収予算や買収目的、事業内容やシナジー効果のイメージなどを詳しくご登録頂く事で、仲介者または直接売却主からのアプローチが見込めます。
売却主へアプローチする際にも詳細な特徴や目的を明かすことで、お互いの理解度向上やその後の交渉材料ともなり得ます。
サイト売買で売主買主がお互いに納得できる落しどころを見出すためにも好都合な成約にさせるにしても、ここでの交渉力がポイントとなります。売却主側は運営中の状況、経理数字を隠さず、うまくアピールすることで買収主に対して後々トラブルのないように説明をする必要があります。買収主側は、説明を受けて判断し、予算や購入時期、買収後の運営イメージなど売却主との連携を見込んだ上手な交渉を行う必要があります。
売買成立がスムーズに行えることもポイントとなりますので、運営中のサイトの管理資料や売却後の引継ぎ管理資料、契約書など、予め準備を行っておけば、スムーズで無駄のない交渉ができ、成約のポイントになると思います。
▲ サイト売買ドットコム:初めての方へ:サイトを買う際のポイントのTOPへ